スポンサーリンク

元トラジャ・仲田拡輝(百名ヒロキ)が舞台「GANTZ」の主演に決定。今年退所したばかりで異例の大抜擢

この記事をシェアする

今年2月末付でジャニーズ事務所を退所した仲田拡輝が来年1月から公開される舞台「GANTS」の主演を務めることがわかった。

GANTZは奥浩哉の作品で「週刊ヤングジャンプ」で2000年から2006年で連載。累計発行部数は2100万部以上という大人気漫画だ。

実写映画では主演を嵐・二宮和也が務め、キャストには松山ケンイチや吉高由里子、山田孝之、夏菜など豪華キャストを揃えたことで知っている人も多いだろう。

Gantz [DVD]

ジャニーズ事務所を退所したばかりで異例の抜擢にファンからは感激の声が上がっている。

スポンサーリンク

がGANTZの舞台で主演

仲田は退所後に芸名を百名ヒロキに変更。今回の舞台も主演・百名ヒロキと表記されている。演出や脚本を鈴木勝秀が手がけ、「『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-」というタイトルで来年1月26日から2月4日までの間、東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。

キャストは他に、高橋健介・佐藤永典・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)・久保田悠来ら。

退所後に開設したTwitterでは「物凄く楽しみで仕方がありません全身全霊で臨みます」とツイートし、ファンからは祝福のコメントが殺到している。

チケットは11月18日からチケット販売サイト「eplus」でオフィシャル最速先行(抽選)がスタートしている。

今年2月にジャニーズJr.のファンの間で大きく騒がれた退所。2月下旬頃から既に一部のジャニーズショップで生写真が売り切れとなり、2月23日に発売された雑誌「Myojo」にはユニットメンバーの中に姿がなかった。2月15日に発売された雑誌「平凡ブルータス」には写真が掲載されていたことから、短期間に大きな動きがあったものと見られていた。

仲田は沖縄生まれの23歳で父親は西武ライオンズで活躍した元プロ野球選手。その運動神経を引き継いだのか仲田のダンス力はジャニーズJr.の中でも一目置かれていた。

過去に中居正広はジャニーズ事務所に演技力の高い人材が多い理由について「ダンス力が活きているんじゃないですか?」と語っていたが、百名ヒロキの舞台で見せる演技力にも注目だ。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク