スポンサーリンク

元KAT-TUN赤西仁が弟・赤西礼保の写真をインスタで公開。気になる所属事務所や最近の活動の様子とは?

この記事をシェアする

1月19日、KAT-TUNの元メンバーである赤西仁がInstagramに弟である礼保の写真をアップ。

辛口の赤西仁らしく「クソ弟と二人飯。」とコメントも添えているが、ファンからは大きな反響を呼んでいる。

スポンサーリンク

赤西礼保とは?

赤西仁がアップした礼保の写真

クソ弟と二人飯。

Jin Akanishiさん(@jinstagram_official)が投稿した写真 –

コメント欄には「手の仕草♡そっくりー。」「雰囲気似てますね!!」「クソという言葉に愛情がつまってる」「ソじゃないでしょw 可愛い弟の礼保くんでしょ?」「サッカーの内田選手に見える!」「ツンデレ兄ちゃん発動!笑 仲良しだね」などといったコメントが並んでいる。

礼保のこれまでの活動とは?

礼保は元々、赤西仁の弟であることをあまり表に出さずに颯太という芸名で2005年頃から俳優活動を行っていた。エキストラなどの仕事が多かったものの徐々にその才能は認められ、2008年に「飛行機雲 ~DJから特攻隊へ愛を込めて~」で舞台デビュー。その後、ミュージカル「三銃士」の主人公や、舞台「オレンジ 命の奇跡」に主演するなどの活躍を見せていた。

舞台では人気コミック「イタズラなKiss」など複数出演し、映画では「渋谷(2008年)」「三十九枚の年賀状(2009年)」「育子からの手紙(2010年)」「メサイア(2011年)」等に出演。

ドラマでは「さよなら、アルマ」や「大河ドラマ 八重の桜」などNHKの番組への出演が多かったが、ジャニーズ事務所の影響力が少なかったからだろうか。

2012年に突如引退宣言?現在の所属事務所は

2012年10月にはTwitterで「4年半 短いですが、颯太の役者人生を終わらせて頂きます!本当にありがとう!」と宣言。引退宣言と報道されたが、言葉足らずだったようで後にツイートを削除。改めて事務所と芸名が変わると予定だと説明した。

そして当時メディアでは業界最大手系列のプロダクションに移籍する予定だと報じられていた。当然、業界にどっぷり使っている事務所であれば、ジャニーズ事務所への配慮や調整を行うはずだった。

そして現在の所属事務所について、昨年10月にオープンした「Leoオフィシャルサイト」に記載は無い。

leo

画像は公式HPより

Leoオフィシャルサイト

所属についてはWikipediaには以下のように記載されている。

礼保(れお、1987年12月11日 – )は、日本の俳優である。本名、赤西 礼保(あかにし れお)。旧芸名、颯太(ふうた)。

千葉県出身、東京都江東区育ち。アービング所属。(表向きはタップチップス企画所属になっている)。東京都立赤坂高等学校卒業。血液型A型。身長172cm、体重59kg。赤西仁は実兄。

引用Wikipedia

Wikipediaでは「アービング所属で表向きはタップチップス企画所属」と記載されているが、これは間違い。

礼保は2016年10月にTwitterで現在無所属であることを明かしている。

最近の礼保の様子

赤西軍団で交流も

2012年12月の礼保の誕生日に、盛大な誕生会を赤西軍団で実施したとフライデーに報じられたことがあった。

サンタのコスプレをした男女が行き交う夜の麻布十番で、道行く女性たちがキャアキャア騒ぎ出した。その視線の先にいたのは、最近テレビで見かけなくなった赤西仁だ!赤西がクラブ「D」に入ったのを見届け、若手編集者Mが店内へ潜入。しばらくしてMからメールが入る。

『山下智久や赤西の弟の礼保も一緒です。どうやら、VIPルームを貸し切って礼保の誕生会をやってるみたいですよ』

黒木メイサとの間に子供も生まれたことだし、育児に専念しているのかと思いきや、やはり赤西は夜遊びの楽しさを忘れられなかったのか…再びMからメールが。

『赤西と山PがVIPルームから出てきて、肩を組んで記念撮影中。顔見知りらしき女性も何人か合流しました』

女性が合流と聞いて、一気にテンションが上がる。しかし、張り込むこと4時間。山Pと赤西は弟を始め10人ほどの仲間たちに見送られ、男同士でタクシーに乗り込んでしまった。

引用:フライデー

確かにTwitterなどを見ても赤西仁とも仲の良い城田優との写真もあり、交友関係は仁と近いのかもしれない。

元NEWSの草野博紀と親交も?

Twitterを見ていくと元NEWSの草野博紀に呼びかけるツイートもあった。

NEWSとしてデビューしていた草野は2006年に未成年飲酒で活動を自粛。同年12月30日にはNEWS脱退と研修生としての出直しを発表した。

その後、同様に未成年飲酒で謹慎処分となった内博貴と共にジャニーズJr.として舞台などに出演することもあったが、2008年に事務所を退所している。

元NEWSと言えば、森内貴寛が「ONE OK ROCK」のボーカルとして驚異的な活躍を見せているが、草野もアーティストして活躍しているようだ。

赤西礼保の最近の活動の様子

昨年12月23日には芸能事務所に所属せず、個人として「Leo First LIVE 「0〜」」を開催。

東京・代官山のLOOPで実施し、4000円以上のチケットだったがソールドアウトとなったようだ。キャパは300人程度の会場だが、事務所に所属せず個人活動でこれだけ人を集められるのであれば大した人気だ。

赤西仁は日本のみならず中国でも人気を集めているが、礼保の今後の活動にも注目だ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク