スポンサーリンク

電通に櫻井翔の弟・櫻井修が入社。そもそもジャニーズ事務所と電通・博報堂の関係とは?

この記事をシェアする

櫻井翔の華麗なる一族にまた1つ肩書が加えられることになりそうだ。櫻井翔の弟が大学を卒業し、来年4月から電通に入社するという。電通の内定式に出席していたといい、入社の意志は固いようだ。

櫻井翔といえば、父は日本のテレビ局やインターネットも含めた行政を司る総務省の官僚トップである元長官で今は三井住友信託銀行の顧問を務めている。小池百合子が都知事となった今回の東京都知事選では出馬が取り沙汰され大きな話題となった。母は大学教授で妹はすでに退社したが日本テレビに勤務していた。

櫻井翔は弟である櫻井修を非常に可愛がっており、毎年お正月にはお年玉を渡しているという。翔の13歳も年下で年の差から喧嘩もほとんど無く、合唱祭では嵐の曲を歌ったこともあるという。小学校から大学まで慶応大に通っており、慶応大ではラグビー部で活躍していた。身長170センチながら、高校時代には全国大会で花園にも出場しているというから人気だけでなく、実力もかなりあるようだ。

大学ラグビーで最も盛り上がると言われる早慶戦にも出場し、大学在学時代からメディアに注目されその進路が注目されていたが、日本の広告代理店の圧倒的トップである電通に入社することになるようだ。

電通といえば、昨年末に努めていた東大卒の新入社員である高橋まつりさんが過労を原因に自殺。残業時間は100時間を超えており、その社会的問題の大きさからブラック企業大賞2016にもノミネートされ、大賞受賞が有力視されている。

櫻井修の入社について電通は「弊社では基本的に入社してくる学生の情報は公表しておりません」として、否定はしなかったようだ。既に電通社内でも大きな話題となっており、慶應大学ラグビー部はビジネス会でも数多くの大物を輩出しており、リーダーシップの育成には定評がある。そのため早くもその将来性に期待が集まっているようだ。

スポンサーリンク

コネ入社との疑惑も

一部ではジャニーズきってのトップアイドルグループである嵐の櫻井翔の弟であることから、櫻井翔のコネではないか?という話題も出ているが、どちらかというと父親櫻井俊の影響力だろう。

電通や博報堂といった大手広告代理店に加え、フジテレビや日本テレビ局といった大手メディアでも”縁故入社”は制度化しており、新入社員の多くが何かしらのコネがあるという。

電通ではその中でも新入社員の15%程度は特別な力を持った人材が採用されているという。入社後、何かしら問題があったときなどでもその人材がパイプ役となるため、会社に大きく貢献することから積極的にそういった枠を確保しているようだ。

”櫻井翔の弟”というのはジャニーズとのパイプに全く役に立たないわけではないので、その影響力はゼロとはいえないが、元メディアのトップである父親の影響力のほうが電通にとっては魅力的だろう。

過去にはジャニーズと電通がTwitterトレンドを操作したとの噂も

ジャニーズ事務所と電通といえば、今年8月にはSMAP解散発表後にTwitterトレンドが不正操作されているという情報が飛び交った。

SMAPの存在を無くすために電通とジャニーズ事務所が結託し、TwitterトレンドからSMAP関連ワードを除外したというもので、確かにSMAP解散が日本中で話題となる中、一時的にSMAP関連ワードがTwitterトレンドから姿を消したことを目撃した人は多かったようだ。

しかしこれは憶測に過ぎず、Twitterトレンドはツイートの総数で決めているわけではなく、時間毎の変化率が重視される。ツイート総数が圧倒的でも急上昇しなければ表示されない仕組みであるというのが最も要因としては大きい。

さらに地域ごとに表示されるワードが違ってきており、一部のユーザには表示されても、他のユーザには表示されないということは起こり得る。

Twitterもその件については「ジャニーズ事務所さんや電通さんは全く関係ない」と公式に否定している。

広告代理店とジャニーズ事務所

多くのTVCMに起用されるジャニーズ事務所と広告代理店の関係は少なからずあるが、その中でもジャニーズJr.黄金期に大人気だった小原裕貴は事務所を退所後に博報堂に就職している。コネ入社であるかどうかは不明だが、博報堂はその経歴から活用価値も感じたのではないだろうか。

小原のジュニア当時は森田剛・三宅健と並ぶほどの大人気で滝沢秀明もジュニア時代、唯一頭が上がらなかったという。ジュニアとして数々のテレビドラマに出演したものの、滝沢秀明が大人気となり、嵐のメンバーがデビューするなどもあり、「学業に専念する」という理由で退所した。

亜細亜大学卒業後に博報堂に入社し、その時には多くのスポーツ新聞や週刊誌で取り上げられ話題となった。

現在、博報堂でジャニーズ事務所関連の仕事をしているかは不明だが、嵐や関ジャニ∞などのメンバーにコネクションを持つことから、現在でもその影響力は少なくはないかもしれない。

電通にそういった人材が既にいるかどうかは不明だが、櫻井修の存在はジャニーズ事務所や父親経由で大物人材へのコネクションなど大きな影響力を持つだろう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク