月9は無しでも大野智が4月から23時代のドラマ「死神くん」に出演決定

シェアする

月9の出演の噂はどうなったか、気になるファンも多いと思いますが大野智が4月からテレビ朝日の金曜日23時15分からの枠で「死神くん」に出演することが明らかになりました。

大野智が演じる「死神くん」とは

「死神くん」は漫画家であるえんどコイチ氏(その他「ついでにとんちんかん」などが代表作)の原作で83年から90年に月刊少年ジャンプで連載されていた。大野智は主人公の死神くん役で人間に死を宣告して、死亡予定者が霊界に行くのを見守るという内容。ただし大野智が演じる死神くんは新米であり、人間寄りの判断をし、決して死神界では評価が高くないという役柄だ。

月9はどうなった?

昨年末週刊文春がフジテレビの月9枠について芸能関係者談として大野智主演ドラマとして内定しているということを報じたことで、失恋ショコラティエの後番組に大野智主演のドラマが入ると信じたファンも多かったが、同クールで2つのドラマの主演を大野智が演じる可能性はゼロに等しい。

ファンとしては枠が違えど、大野智のドラマが見れることは確定したので嬉しい情報であることは間違いないだろう。

ちなみにテレビ朝日の金曜日23時枠は2009年の「歌のおにいさん」以来5年ぶりという。

怪物くんの次は死神くん。これでまたファン層を広げていきそうだ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク