二宮和也が武者修行できる高校を募集。新ドラマ「弱くても勝てます」

シェアする

嵐の二宮和也が次のクール(4月)で主演するドラマ「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」(日テレ土曜日21:00〜)で初めて教師役に挑戦することが明らかになった。

二宮和也といえば、小学生時代は所属するチームで一塁手で活躍。2003年のジャニーズファン感謝祭では投手を任され優秀選手賞に輝いている。

ドラマの内容としては進学校でありながら、弱小野球部の監督を務める役で、役作りのために全国の高校を周り、武者修行を行うことにもなった。二宮は「僕が武者修行できる高校を探しています。お邪魔していい高校がありましたら、ご連絡ください」とコメントを寄せている。

募集の詳細は追って明かされるといい、「生徒の皆さんや先生たち、そして集まってくれるスタッフ皆と一生懸命ドラマを作っていきます」と意気込んだ。

本作は作家である高橋秀実の「弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー」(新潮社刊)を原作としており、試合に勝ったことのない5人の野球部に「勝利」を教えるために奮闘するという内容。以前話題となったもしドラとどこが似ているストーリーだ。

「先生役というのが挑戦そのもの。見ていて気持ちが良いようなキャラクターになればいいな、と思っています」と二宮和也はコメントしている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク