霊感の強い二宮和也の幽霊に関する名言が話題

シェアする

嵐の中で相葉雅紀の次に霊感の強いといわれる二宮和也はお守りを常時身につけているらしい。以前、髪の毛が伸びる人形と一緒に寝た二宮くんは夜中に起きて大野君に「足音が聞こえた」「足袋を擦って歩いていたような音だった」と言ったこともある。

そんな二宮和也の幽霊に関する名言

「幽霊は見たことあるよ。

普通にいるでしょ。

あたりまえじゃん。

今生きてる人間より、死んだ人間のほうが多いんだから。

それを生きてる人間しかいるわけないなんて思うのは失礼きわまりないよ」(2004年4月26日)

MYOJOより引用

二宮和也の怖かった心霊体験ベスト3

僕の中でのNo.1は「視聴者からの投稿ビデオ」。
写っているはずのない大きな顔が画面にドーンと出たやつかな。

2番めは、やっぱり「廃校」のロケ。再検証のときのメトロノームは、さすがに焦ったもんな。

最初はVTRカメラ止めてたんだけど、そのとき雨降りみたいな音が聞こえてきて・・・。それでVTRカメラで収録を初めて音楽室を開けたら、メトロノームがカッ、カッ、カッって。あれは怖かったぁ。

3番目は「ワラ人形を探す」か「病院の赤い部屋」。そういえば僕は全部のロケ言ってるんだ。もう慣れたけどやっぱり変な音が聞こえちゃうのは、やだねぇ。

男性は女性と比べて幽霊の存在を信じない人が多い中で嵐のメンバーは二宮くん、相葉くんを筆頭に霊体験とともに信じるメンバーが多いようだ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク