相葉雅紀が苦しむ胸の痛みで入院した過去。嵐のメンバーが語る人柄とは

シェアする

相葉雅紀(33)はデビューしたのが17歳の時で、18歳までにデビューしなかったら両親が経営している「チャイナハウス 桂花楼」の跡継ぎとして、本当に料理学校へ通って調理の道に進む予定だったと語る。人の運命は後にならないとわからないもの。今となっては相葉雅紀が嵐のグループに存在しないという事は想像できない。

大野智をリーダーとして櫻井翔・松本潤・二宮和也・相葉雅紀の5人のそれぞれの個性が活かされて、今や絶妙なバランスで活躍する国民的大スターとなった。

相葉雅紀は嵐のコンサートが終わって移動する際、いつもメンバーに泣きながら「僕、嵐でよかったよ!」と泣いている。素直で裏表がない相葉雅紀の熱いハートは人への思いやりに満ちている。

スポンサーリンク

「左自然気胸」で2度の入院も活躍

1999年9月15日、 嵐が結成され、同年11月3日「A・RA・SHI」でCDデビューした。17歳でデビューした。相葉雅紀は明るく素直で邪心がなく無垢で、どんな物事にも素の状態で向き合う。常に相手の為に物事を明るい方へ楽しい方へと転換して周りを明るく照らす。

しかし2002年3月、相葉雅紀は肺気胸のため緊急入院した。胸が相当痛む「肺の左自然気胸」によるもので1週間入院をすることになってメンバーやファンを心配させた。

2004年4月に「天才!志村どうぶつ園」に単独でレギュラー出演することが決まった。さまざまな動物たちとの触れ合いの姿が微笑ましく、志村けんから動物たちの世話をする役を与えられた。アイドル活動とはまた違う動物たちとの出会いは、 相葉雅紀にとって新たな成長に繋がり自信も生まれた。動物たちを楽しませる道具を作り出したり優しく愛を注ぎ込んでいる。

2011年6月28日、再び胸の痛みを訴え入院。29日には「左自然気胸」で、1週間程度の入院が必要と診断され7月2日~3日放送の「体操ジャパンカップ2011」中継番組の出演を取りやめた。7月4日に無事退院して翌5日の「VS嵐」の収録にて現場復帰できたが、相葉雅紀の心はメンバーやファンに対して申し訳ない気持ちでいっぱいだっただろう。

2012年4月「三毛猫ホームズの推理」でゴールデンタイムの連続ドラマ初主演。2013年1月「ラストホー」フジテレビ系で連続ドラマの医師役で初主演に挑戦したり、また2013年4月から「相葉マナブ」(テレビ朝日系)で初の単独冠番組を持ち、様々な体験をして逞しくなり、今年で4年目とあって新企画を意欲的に語っている。

「――「ここがターニングポイントだったな」というロケはありますか?

あんこうの吊し切りをしたときかな。すっごく寒い日で、船酔いもすごい中であんこうをさばく、という体験をして…。しゃべるのが専門のふたり(渡部・澤部)がひと言もしゃべらなかったからね!(笑) それくらい極限状態だったけど、あれでチームとしての結束が強まったし、あれだけのことをしてからはなんかほかのことがそんなに辛くなく なった(笑)
あと、包丁作ったり、まな板作ったり、っていうのも楽しかった。でもコップ作ったのに使ってないね(笑)

――逆に一番楽しかった、美味しかったロケは?

これが不思議なことに、どんどん更新していくんですよ! 毎回、これが最高!って思うんだけど、それを更新していくのが、この番組ですね。
関東近郊のロケが多いので、遠出もしてみたいですね。北海道を始め全国に、さらに、海外に行ってもいいですね!(笑)4年目に突入して『東京湾一周』っていう新企画も始まります。常に刺激があって楽しいですね。僕たち自身もすごく楽しんでやっているので、これからもこの空気感を大切にやっていけたら嬉しいです!」

引用:music.jpニュース

日々進化を遂げる相葉雅紀だが、嵐のメンバーの中でも特に相葉と二宮との絡みが面白すぎて、二宮のタイムリーで適格な突っ込みが、相葉の天然ぶりをあぶり出していて、また相葉の返しが面白さに拍車を掛けている。関西のボケと突っ込みの漫才コンビでも2人には敵わないだろう。

相葉の底抜けの明るさがメンバーの笑いを誘い、周りを愉快で楽しい雰囲気に満たす。そんな嵐のメンバーからの愛あるコメントが相葉雅紀の人柄を物語っている。

嵐のメンバーが語る相葉雅紀の人柄

大野智からのコメント

バラエティーのトークとかで、僕があんまりおもしろくないことを言ったり、話に詰まったりすると、一生懸命フォローしようと努力してくれる。

特に5人での仕事のときに、みんな疲れてて、トークがまわってないときに、がんばって仕切ろうとしてくれるんだよね。

櫻井翔からのコメント

空き時間があって、「メシ行かね?」って誘うと、特におなかが空いてなくても、ついてきてくれるの。結局、俺らふたりで遊んでるってこと?(笑)

相葉ちゃんの場合 、彼が楽しそうにしてることで、周りが楽しくなることがあるんだ。最近それを理解してて、”俺が楽しんでれば・・・”って思って、楽しげにしてるときが、あるのかもしれない。

・・・あ~、そんなこと考えてんのかなぁ?(笑)そこは定かではないけど、相葉ちゃんが楽しんでる⇒周りも楽しくなる、っていうのは、彼の効能かもね。

二宮和也からのコメント

いつも張り切ってるよね。相葉くんには、ごはんをおごってもらったこともあるし、相葉家でメシ食って帰ったこともあったね。

本当、相葉家には、お世話になってますよ。相葉くんだけじゃなくて、家族もいい人。

松本潤からのコメント

この間、マジ申し訳ないことしたんだ。夜中に、どうやら俺が誤動作で電話したのを、掛け直してくれたらしいんだ。

でも、俺は、最初に電話したことに気がつかないまま、相葉ちゃんからの着信を見て、また電話しちゃったんだ。夜中だったけど、”まだ起きてんのかな?”と思ってかけたら、やっぱり出なくて。

その直後に相葉ちゃんから電話がかかってきたの。

俺が「寝てた?誤動作で間違えて電話しちゃったんだ。ごめんね」って謝ったら、超眠そうな声で「そうなんだ。いいよいいよ。何かあったのかと思った」って。2回も電話して起こしちゃったのに、怒るどころか、心配してくれてたの。あの寛大さ、俺にはないなぁ。相葉ちゃん、あのときは、本当にごめん・・・。」

引用:ARASHI HISTORY

グループの仲のよさが伝わって嵐の人気に繋がっている。優しくて思いやりが深く涙もろい相葉雅紀。みんなを愛する気持ちが愛されて、幸せな笑顔が重なっている。

数々の賞を受賞も

2010年 日刊スポーツ・ドラマグランプリ秋ドラマ主演男優賞「マイガール」
2011年 第28回 ベストジーニスト 一般選出部門 男性1位
2012年 第29回 ベストジーニスト 一般選出部門 男性1位
2013年 第30回 ベストジーニスト 一般選出部門 男性1位(殿堂入り)
2014年 ベストカラアゲニスト アイドル部門
2015年 ベストカラアゲニスト 男性アイドル部門
2016年 第25回 TVLIFE年間ドラマ大賞2015 主演男優賞 「ようこそ、わが家へ」
2016年 ベストカラアゲニスト 男性アイドル部門

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事