嵐・松本潤主演「99.9―刑事専門弁護士―」第3話の視聴率は16.2%で好調。遠のく井上真央との結婚

シェアする

放送開始前から日曜劇場という枠組みの中で、松本潤に対して視聴者からはジャニーズでは「ミスキャスト」などの声が噴出していたが、蓋を開けてみたらなかなかの好調で松本潤は大張りきりで、ドラマの役作りに没頭している。香川照之や榮倉奈々との共演が好評で、視聴率トップで今年の民放連ドラ1位に立った。

嵐の松本潤と井上真央の出会いは、2005年のドラマ「花より男子」。当時大人気でファンや視聴者をワクワクさせたドラマで共演した。撮影現場から仲むつましく恋がめばえて、微笑ましく清潔感のあるお似合 いのカップル。ファンも公認していて松本潤と井上真央との2人の愛は育まれてきた。破局報道も流れたが2人は愛を貫き、井上真央の29歳の誕生日に合わせて、いよいよ1月に結婚か?2月ではないかと?取りざたされていたが何も進展がない。昨年9月には、女性週刊誌のインタビューで、”もし好きな人から『辞めてくれ』と言われたら辞めます”と引退も辞さない発言していたから、井上真央のその健気な思いに応援したくなりますね。

スポンサーリンク

2人がすんなり結婚できない悲しいワケ

SMAPの今後の動向も解らない今、ジャニーズのトップを走る嵐のメンバーである松本潤。ジャニーズ事務所からOKが出ないと何事も勝手な行動はできない。晴れて結婚のタイミングはいつ来るのか?ジャニーズ 事務所の圧力が掛かって、ひっそりと破局しているという報道もあるが悲哀すぎる。

「『花燃ゆ』の視聴率が大河歴代最低視聴率のタイ記録となったことで、“女優としての価値が下がった”と判断したジャニーズからストップがかかったようです。ジャニーズサイドは“今後の井上の活動をもう少し様子見してから、もう一度検討する”としているようですが、事実上の“破局勧告”ですよ」(芸能記者)”
この証言を裏づけるかのように、テレビ関係者がこう続ける。
「4月スタートの新ドラマの発表が相次いでい ますが、井上の名前は一切ありません。NHK大河に主演すると、その後、民放のギャラがアップするのが通例です。井上についても、1本150万円だったのが、現在は200万円に上がっている。それでいて“大コケ女優”のイメージがついてしまっているため、スポンサーからOKが出ないんです。4月クールどころか、今後しばらくはオファーがかからない状況に追い込まれています」

出典:日刊サイゾー

こんな状況の上、更に井上真央は親ともども熱心な創価学会員らしいので、他の宗派の人との結婚は学会から認められないと報じられているが、真偽のほどは分からない。個人的なイメージではタキシード姿のイケメン松本潤の姿もりりしく、純白なウェデングドレスに身を包んで、輝く笑顔の井上真央と協会で誓うツーショットの姿はドラマだけのようです。しかし2人には晴れて結婚できる 日が近いことを願っている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中