松本潤が主演「失恋ショコラティエ」第1話の視聴率はイマイチ

シェアする

松本潤主演で早くも石原さとみとの過激なキスシーンが話題の失恋ショコラティエ。13日に初回が放送され、ビデオリサーチの関東地区では初回平均視聴率が14.4%となったようだ。瞬間最高視聴率はラストに近い午後9時54分で16.2%となった。

このドラマの主題歌は42枚目のシングルとして2月12日に発売される嵐の新曲「Bittersweet」

失恋ショコラティエの初回視聴率はよかったのか

今期のドラマでは同じくイケメン向井理の「S−最後の警官−」(TBS)の18.9%が過去最高で「失恋ショコラティエ」は現在は視聴率2位となっているが、キャストや話題性に比べて視聴率はイマイチ。

妄想シーンとはいえ、過激なキスシーンがある等、家族で少し見づらい内容となっているのも要因かもしれません。

原作の少女漫画とは

原作は累計発行部数250万部で水城せとなが「月刊フラワーズ」に連載中の人気少女漫画が原作。

松本潤が演じるショコラティエの小動(こゆるぎ)爽太が高校時代から片思いするチョコレートが大好きな石原さとみが演じる高橋紗絵子に熱愛するラブコメディ。

他に溝端淳平(松本潤の留学先で親友になるハーフ役)や水川あさみ(松本潤とチョコレート専門店を始める役)、水原希子(松本潤のセフレ役でファッションモデルの役)有村架純(松本潤の妹役)らも出演している。

第1話の内容は

天然系小悪魔女子を演じる石原さとみと付き合うが、すぐフラれる。

なんとか振り向かせようとパリに渡り、有名チョコレート専門店で修業する。

6年後、帰国した松本潤は「チョコレート王子」としてマスコミにも取り上げられ大人気のショコラティエに。

自分の店を準備している際に石原さとみと再開。

松本潤は再開に胸高鳴り、石原さとみの思わせぶりな態度に妄想を膨らませるが、来月結婚する予定の石原さとみにウエディングケーキを頼まれてしまい・・・という内容となっていた。

ドラマの中では妄想シーンが何度も出てきて

「オレの分身みたいなショコラを彼女の口に含ませたい。」
「彼女の体の中に注ぎ込みたい」

など少女漫画ならではの妄想エロトークが満載。さすがに家族で見るには気まずかったかもしれない。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク