4月から相葉雅紀がNHKの「グッと!スポーツ」のMCに進出。嵐では櫻井翔に続くMC定着なるか

シェアする

嵐では慶大卒の頭脳派として知られる櫻井翔(34)が、『NEWS ZERO』にMCとして活躍中。そんな中、新たに4月から相葉雅紀(33)が『グッと!スポーツ』(NHK)のMCに参戦した。1回目の放送は4月5日にあり、これまでに放送は3回。毎回好評だ。

御存知の通り、相葉雅紀は櫻井翔とは全然違うキャラ。『グッと!スポーツ』では、有名スポーツ選手をスタジオに来てもらって、MCを務める相葉は人あたりが良くて愛らしく天然キャラ、素人っぽい視点から色々と質問したりして、ほんわかムードで番組を盛り上げながら、相手の選手の本音を引き出していく、そんな才能に磨きをかけて開花していけることを期待している。

スポンサーリンク

ジャニーズ更なる路線拡大戦略が凄い

ジャニーズタレントのMCといえば、『あさイチ』(NHK)の井ノ原快彦(39)、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の櫻井翔(34)、『白熱ライブ ビビット』の国分太一(41)と、『news every.』の小山慶一郎(31)等々、新たにHey!Say!JUMP・伊野尾慧(25)が2016年3月から、放送20周年を迎える土曜昼の長寿番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でMCを務め、ベテラン女性MCにそつのない切り返しで好評だが、4月からフジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』に毎週木曜日のレギュラーに。

続々とジャニーズ人気タレント抜擢によるMCデビューに拍車がかかっている傾向だが、ドラマでは視聴率が振るわない現状では、視聴者の志向と景気の低迷等を分析して、方向転換や拡大を狙うジャニーズ事務所の戦略が凄い。ジャニーズタレントとして、テレビ、コンサート、舞台、映画には突出しているが、更にMC番組を増やすことで、ファンにアピールできて、朝から夜までジャニーズタレントがMCとしてテレビに出演することで、新たなるファン層を増やせて、又他のジャニーズタレントを番組に呼べるメリットと、テレビ番組への影響力を強めることが出来る。ジャニーズタレントは人気と、磨かれぬかれた才能と、秀でた個性を発揮できなければ生き残れないのか?

ドラマでも大賞を受賞。MCでは大化けして大当たりか!?

1999年に嵐が結成されで11月3日「A・RA・SHI」でCDデビューして以来、歌、踊り、ドラマ、映画にとファンのハートをわしづかみ状態の嵐。メンバー5人がそれぞれピンとしても大活躍しているのは周知の事実で、相葉雅紀は数々のドラマに出演していたが、2015年ドラマ主演が大好評で『ようこそ、わが家へ』では、「第25回年間ドラマ大賞2015」では、「主演男優賞」「作品賞」「主題歌賞」のトリプル受賞している。そんな相葉雅紀が新たなMC分野でも才能を開花させて、ファン層を増やしロングラン番組としての活躍を期待している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事