週刊文春が松本潤と井上真央の熱愛スクープ潰しを報道

シェアする

フジの月9ドラマ「失恋ショコラティエ」に今月から出演する松本潤と井上真央との交際がついに明らかになった。またかという声も聞かれるが、今回の週刊文春の報道はさすがに証拠がなければ訴訟リスクが高すぎてかけない内容なので、よほどの自信があると見てよいだろう。また週刊文春といえば、以前なくなったAV女優と櫻井翔以外のメンバーが関係を持っていたと報じた等、ジャニーズ側の都合の悪い情報を潰されず出してきている週刊誌だ。

スポンサーリンク

松本潤と井上真央、ついに結婚も間近か

もみ消したスクープ写真

昨年から2人がお揃いのペアリングをつけていたり、ベルト、レッグウォーマーまで同じという驚きの画像が出回ったが、週刊文春が報じた内容はある雑誌が昨年11月、2人の交際に関するスクープ写真を撮っていたがジャニーズがもみ消したというのだ。

記事をなかったこととして、もみ消す代わりに嵐のスケジュールを急遽調整し、嵐の撮りおろしグラビアに差し替えることで手打ちしたという。

NHK大河ドラマのためにどうしても出したくなかったのは井上真央サイド

「今月から松本主演の月9ドラマが放送されることもあり、『番宣なのでは』との声もあがっていたが、井上は来年のNHK大河ドラマの主演が決まったこともあり、松本サイドよりも井上サイドがどうしても掲載されたくなかったようで、松本の所属するジャニーズ事務所の圧力でもみ消してもらった。この1件で井上サイドはジャニーズに大きな貸しができてしまった」(週刊誌記者)

ジャニーズ事務所は以前よりは恋愛・結婚ネタの報道にやや寛容になってきている。業界では木村拓哉と工藤静香の結婚後、木村拓哉の人気が落ちなかったことに要因があると見られているが、今回のスクープについては井上真央サイドの要望も強かったようだ。

松本潤と井上真央の結婚はあるのか

芸能界で2人の熱愛は比較的有名な話。お互いの事務所でも最近になって仲が認められたという情報も出回っている。花より男子から結成された「小栗会」に松本潤も井上真央も参加しており、小栗旬と山田優のハワイの挙式に二人とも出席していた。二人が結婚する際の仲人は小栗旬という約束もすでに交わされているとも言われている。

人気絶頂の嵐の松本潤。井上真央はやや低調気味で、来年のNHK大河ドラマで盛り返したいところだろう。その先に見えるのは、大人気の中での二人の結婚というストーリーも。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事