大野智の個展が中国で開催。FREESTYLE in Shanghai

シェアする

大野智の個展が2015年7月9日、中国上海の美術館で始まった。

29日まで開催されるこの個展は「FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中」と名付けられている。

スポンサーリンク

中国でも大野智の個展は大人気

なんと初日だけで1,600人が来場したという。展示されているのはオブジェやフィギュア、絵画など約100点。

海外で大野智の個展が開催されるのは初めてだが、チケットは事前に約3万枚がすでに完売。混乱を避けるため、1時間おきに200人ずつ入場させる入れ替え制にしているという。

中国版ツイッターに大野智の搭乗券の画像を投稿し炎上

しかしJAL便で上海から帰国する際の搭乗券の半券の写真が、中国版ツイッターと言われる微博(ウェイボ)に投稿されていたことが問題になっている。

「大野智の獲れたて搭乗券。誰か買いたい女の子はいる?」とコメントして画像が投稿されていた。

便名や日付は読めなくなっているが、ネット上でそのチケットを売却しようとしたようで中国でも炎上状態となった。

投稿していたのはJALの上海勤務の社員と判明し、「嵐のファンだった。軽率だった」と話しているという。

ちなみにJALは大野智がデザインした東京五輪応援機「JAL FLY to 2020 特別塗装機」を2015年6月27日から国内線に就航させている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事