【動画】嵐が結婚ソングとして新曲「愛を叫べ」をゼクシィに。国民的祝福歌を狙う

シェアする

木村カエラの「Butterfly」、福山雅治の「家族になろうよ」などを結婚ソングとして世に広めてきたゼクシィのCMソング枠に、嵐の新曲「愛を叫べ」が使用されることが2015年5月21日にわかった。CMは22日から放送される。

スポンサーリンク

ゼクシィに新曲「愛を叫べ」を提供する嵐からのコメント

これまで多くのアーティストが、ステキな楽曲を提供されているので、プレッシャーを感じつつ、ウエディングソングとして、嵐の音楽としても、何か新しい切り口が作れればと考えました。

女友達の、一世一代の晴れ舞台に送る『オレたち(=男性側)からのラブソング』。男性から女性へ送るウエディングソングであり、応援歌でもある。とにかくハッピーな楽曲に仕上げました。

付き合いが長ければこそ、照れ臭くて言えない祝福の言葉、そして少しの寂しい気持ちを歌詞にしていますので、ウエディングを盛り上げる、そして新しい門出を祝う一曲として、この楽曲も愛していただければ幸いです。

CMディレクター箭内(やない)道彦さんの「愛を叫べ」を狙った理由

今までのゼクシィソングの静かなバラード調とは違った、明るくアップデンポなナンバーです。「祝福される側」であるプロポーズの当事者の思いを歌ったこれまでのゼクシィCM曲と大きく変えようと思った部分は「祝福する側」の歌を作りたいということ。披露パーティーでみんなで声を合わせて歌える新しい定番になるような、いわば国民的祝福歌。

僕がイメージしたのは、新婦の友人たち、それが嵐の5人です。

本当は、新婦のこと、ずっと好きだった、かもしれない。

だから正直、ちょっぴり後悔や嫉妬もなくはない。でも今日、それが大きな祝福に変わる。そんな歌をと。たくさんの「かもしれない」の中から選んだ未来。そしてそこから始まる新しい道。僕のコンセプトを、嵐のみんなが素晴らしい形にしてくれました。

CMの動画

過去のゼクシィのCMソング一覧

2005年 「パパパパーンの歌」(keyco)
2006-07 「ウエディング・ソング」(斉藤和義)
2008 「I Love You」(SunSet Swish)
2009 「Butterfly」(木村カエラ)
2010 「ふうふ誕生のうた」(原田郁子)
2011-12「家族になろうよ」(福山雅治)
2013「幸せをフォーエバー」(MISIA)
2014「Precious Love」(EXILE ATSUSHI)
2015「愛を叫べ」(嵐)

ゼクシィについて

ゼクシィは1993年からリクルート社が発行している結婚情報誌で毎月下旬に発行されている。(地方によって異なる)

主に結婚式場・ドレス・指輪・引出物などの情報や先輩カップルによる体験談、披露宴などにかかる費用の相場など、結婚準備に関する情報が掲載されている。別冊でインテリア専門や、海外ウエディング専門などの特別版も発売されている。

ネット民の反応

匿名 2015/05/21(木) 22:26:26

愛を叫べって男子っぽいノリのタイトルだなあ

匿名 2015/05/21(木) 22:26:38

ゼクシィの曲を作るアーティストって結婚に縁がなさそうな人が多いな。
木村カエラは別として

匿名 2015/05/21(木) 22:27:15

100年先も愛を誓うよ〜

って曲でいいんじゃないの

匿名 2015/05/21(木) 22:27:57

月9の歌も結構好きだよ!

匿名 2015/05/21(木) 22:28:06

one loveでいいじゃん

匿名 2015/05/21(木) 22:36:26

ONE LOVEは入退場の定番になりつつあるし、今度は余興で歌う曲の定番狙ってるんじゃないw

匿名 2015/05/21(木) 23:43:43

ゼクシィ側がまず嵐にオファーしてから、CM用の曲を作ったみたいですよ。
今のところCD発売はないみたいだけど、「反響大きく、要望多数によりCD化」とかってなりそう。
そしたら夏か秋あたりのメンバー誰かのドラマ主題歌のカップリングか両A面とか。
なんにせよ、楽しみが増える予感!

匿名 2015/05/21(木) 23:49:09

この時代に毎回50万枚は売り上げる嵐は本当に凄いと思う。ファンは多いけど毎回全種類変える人は少ないだろうね。
なのに売り上げがこんなになんだからファンじゃない人も買ってそう。良い曲が多いからね!
私も嵐の曲好きです。

匿名 2015/05/21(木) 23:58:17

ファンだけど、今ここで見て知った!
発売予定は今のところないんだねー
何か最近立て続けに色々発表されてちょっとこんがらがってきたw

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事