松本潤がチョコを小雪に渡した経験を告白

シェアする

スポンサーリンク

衝撃の告白は月9の記者会見

1月13日から月9(フジテレビ)で松本潤が主演のドラマ「失恋ショコラティエ」が放送されるのにあたり記者発表会が行われ、そこでなんと松本潤が衝撃の告白をした。

数多くのドラマに出演している松本潤だが、一度だけ共演者の女優にチョコを贈ったことがあるというのだ。

その女優とは小雪。2003年に「きみはペット」(TBS)で共演していた。小雪には驚かれたようなのだが松本潤は「小雪さんのペットという役柄だったし、バレンタインに何か贈りたいと思い、チョコをあげたいと思った」と話した。

ドラマについては「妄想をエスカレートさせていくのに、キモい感じが出ていると思います」と語っている。

2年ぶりに月9に主演する松本潤に注目だ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事