櫻井翔や相葉雅紀のドン引き告白(こたつDE嵐2014)

シェアする

2014年1月3日に『こたつDE嵐2014』(フジテレビ系)が放送されました。その『こたつDE嵐2014』の中で「メンバー同士が隠し事をしたまま結成15周年を迎えるべきではない」という流れになり、今までのまったりほのぼのムードが一転、”暴露合戦”になりました。

スポンサーリンク

暴露合戦の内容

「実は櫻井くんと同じTシャツを持っているが、ペアルックになるのが怖くて嵐5人の現場には来てこれない」(松本)
「家にハンモックチェアがある」(大野)

と順番に秘密を打ち明けました。秘密を打ち明けるとそれぞれがイジったり、それに被せて秘密を打ち明けたり、和気あいあいとした空気で”暴露合戦”は進んで行きました。

櫻井翔のドン引き告白とは?

「実はハロウィン用にスケスケ衣装を借りた」

”スケスケ衣装”といえば1999年に『A・RA・SHI』でデビューした際に話題となった”伝説の衣装”です。櫻井の告白によると、仲間内でハロウィンパーティーをした際に借りたそうです。この告白には

「スケスケプレイしちゃったの?」(松本)

「そもそも10年前にハロウィンパーティーをやっていることがびっくり」(二宮)

とメンバーは絶句していました。

櫻井も

「こんな空気になるとは…」(櫻井)

と4人の反応に驚いていました。また、

「10年前くらいかな。しかもスベった(笑)。すげぇ盛り上がると思って着ていったら『なにそれ』って」(櫻井)

と当時を振り返りました。

相葉雅紀も衝撃?の告白

また、この日は相葉も小学校に上がる前まで孔雀をつがいで飼っていたと告白し、メンバーを驚かせています。
祖父母宅の庭で飼っていたとされる孔雀は大きかったらしく、メンバーも半信半疑の様子でした。祖父母宅では白い孔雀や大型オウムの一種である「キバタン」も飼っていたそうです。

また、二宮はジャニーズJr.時代に相葉からベルトを借りたままだと明かし、「だからね、今日返そうと思って」と言い相葉に返却しました。

最後に櫻井は感想として

「スッキリはしたけど、”孔雀ショック”がまだ残っている」(櫻井)

と呆然とした表情で語り、今回の”暴露合戦”は幕を閉じました。

メンバー同士の隠し事を総決算した嵐の今後の活躍から目が離せません。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事