TV番組のジャニーズ枠について

シェアする

2013年の最後を締めくくる紅白歌合戦の司会に抜擢された嵐。その若さにも関わらずもはや安定感すら漂いますが、なんと4年連続で司会に選ばれています。お茶の間にも受け入れられる好感度とトーク力が根底にあり、NHKにとっても高評価を受けているようです。共同司会として選ばれた綾瀬はるかをもサポートし、終始安定していた嵐は、さらに評価を上げています。2014年の紅白も司会に選ばれれば何と5度目で、記録としても大きな注目が集められています。

スポンサーリンク

噂されるジャニーズ枠とは?

紅白歌合戦へのジャニーズの出演を巡ってはこれまでに様々な噂がありました。テレビ朝日の「ミュージックステーション」におけるジャニーズ枠など、芸能界では特別扱いされている感がありますが、NHKでも例外ではないようです。無名の新人をプッシュする動きも見られ、”「そんな中で幅を利かせているのが、やはり4枠もキープし続けているジャニーズ。

SMAP、TOKIOの出場は例年確約されているし、もはや後輩の嵐も鉄板組入りしていると言っていいでしょう。

「昨年はジャニー喜多川社長のお気に入りであるNYCというまったく無名のユニットが出場していましたが、今年はまったく活動実績がなかったことから、同じくジャニーさんお気に入りのSexy Zoneと入れ替えられたようです」”(引用元・ブッチNEWS)

などと、やはり特別扱いされているようです。今年デビューするジャニーズWESTも紅白出場の可能性は十分にあるでしょう。

ジャニーズの大御所となったSMAPの動向

ジャニーズはベテラン勢も勢いがあります。結成25周年になるSMAPは改めて注目が集まっており、視聴率の面においても芸能界で存在感を示しています。

稲垣吾郎は交際が長く続いた菅野美穂とも吹っ切れたようで、菅野が俳優の堺雅人と結婚した際も、祝福するコメントを出しています。メンバー内でも結婚の噂はないようですが、メンバーの多くが40代を迎え、人生の折り返し地点に差し掛かる上で何か決断があるかもしれません。2014年も、大御所のSMAPの動向にも多くの注目が集まります。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事