松本潤の交友関係の広さは堀越高校・ごくせん・花より男子の影響

シェアする

昨年5月に井上真央と焼き肉デートが報じられ、ついに結婚か?との見方もある松本潤。今年に入って井上真央は「花燃ゆ」で多忙だし、松本潤は相変わらず忙しく、さらに事務所から結婚か嵐脱退か迫られ、身動きが取れないと週刊誌が報じている。

スポンサーリンク

松本潤の交友関係

松本潤の交友関係は幅広く、忙しい中でも頻繁に友人たちとの飲み会等に参加しているようなのだが、まとめると堀越高校の同級生達、10代の時に出演していたごくせんの共演者達、花より男子の共演者からつながった小栗会とこの3つに集約される。

堀越高校の同級生

松本潤の高校の同級生には俳優の松田龍平と歌舞伎役者の中村七之助がいる。時間があえば同窓会にも参加しているようだ。また先輩には上戸彩がおり、仲が良いそうだ。当時は恋愛の相談もしていたとか。

ごくせんの共演者

すでに嵐としてデビューしていた松本潤は、ジャニーズ以外の同世代の役者と共演するのが新鮮だったようで、よく共演者と食事会を開いていまも続いている模様。素人も含めて参加するようになり、今では30人規模になったいるようだ。表参道の隠れ家的なお店で松本潤が感じとして開いた食事会では、松本潤が「幹事なので」とさらっとみんなにおごったとか。

花より男子からはじまった小栗会

最後に一番有名人とつながっているのが通称「小栗会」。参加者は松本潤の他、山田孝之、三浦春馬、藤原竜也、三浦翔平、生田斗真、玉山鉄二、瑛太、綾野剛、勝地涼など、イケメンが勢揃いしているようだ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事