スポンサーリンク

嵐・大野智が主演する映画「忍びの国」初日舞台挨拶のバイトがなんと日給10万円!?出演者を間近で見るチャンスも

この記事をシェアする

大野智が主演する映画「忍びの国」の公開が7月1日とあと1週間程度に迫ってきた。数々の情報番組に番宣で出演する大野智とHey!Say!JUMPの知念侑李、石原さとみなどの姿を見る機会も増えているが、なんとその映画の初日舞台挨拶を一緒に盛り上げてくれるバイトが募集中だという。しかも日給10万円という破格の条件。

shinobinokuni-baito2

生で大野智や石原さとみを間近で見るチャンスに加え、10万円ももらえるとは一体どういうことなのか。その内容を見てみよう。

スポンサーリンク

忍びの国の初日舞台挨拶のバイトが日給10万円

バイトの内容は映画「忍びの国」の初日舞台挨拶イベントで「特別な体験ができる機会を用意している」とだけ記載されており抽象的な表現にとどまっている。詳細についてはサプライズもあるためか当選者の方のみに案内されるという。

なお初日舞台挨拶には大野智・石原さとみ・伊勢谷友介・鈴木亮平が出演するといい、知念侑李は出演しないようだ。

実施場所は7月1日に東京都で実施され最大8時間となるが、詳細は当選者のみに明かされる。

また参加資格はLINEバイト公式アカウントを友達に追加する必要があり、7月1日(土)に東京で開催されるこのキャンペーンに参加できる方。高校生以上で日本国内に住んでいる必要がある。

気になる募集人数は1名のみで、参加した様子はSNSや様々なWEBページに掲載されるが、それも問題ないと考えている人だけが応募可能だという。

募集期間は2017年6月23日(金)~ 2017年6月29日(木)と締切が迫っているので、興味がある人は急いだほうがよいかもしれない。とはいえ内容が不明な部分が多く、応募には勇気がいるかもしれない。

募集内容に驚く声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク