スポンサーリンク

嵐・櫻井翔と松本潤が仲良く肩を組んで不仲説を否定。「さっきも殴り合いしてた」ともはやネタ化

この記事をシェアする

昨年ごろから頻繁に週刊誌やネットニュースで報じられ、ファンの間でも心配の声があがっていた嵐・櫻井翔と松本潤の不仲説。

5月13日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)のコーナー「隠れ家ARASHI」で2人が明確に否定するようなシーンが放送され、ファンから歓喜の声が上がっている。

kakurega-arashi

その動画を紹介する前にここまでの不仲説の経緯だが、今年になっても報道は続き、週刊新潮の報道をキッカケに複数メディアが不仲説を大きく報じていた。

そのこともあってか4月29日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で2人が不仲説について言及し、否定コメントをするシーンが放送された。

この日ゲストとして出演していたくりーむしちゅーの上田晋也から「嵐は仲が良いイメージがある」と発言があり、松本が「仲良いっすよ」と応じる。これに櫻井翔が「そういう意味でいうと、ボク最近なんか不仲説みたいなのが出てるんですけど。」と報道に言及。

「仲は普通です」と良いとまでは発言しなかったのだが、櫻井は「櫻井松本…」とつぶやいた。

不仲説について問われると松本は「わかんない、なんか出てるんですよ」と発端となった報道が何かは理解していなかったようだが、タイミング的に週刊新潮が取り上げて波紋が広がっていたことを否定したかったのだろう。

しかし有田哲平が「週刊誌の報道はマジが多い」と不仲説を肯定するような発言をすると、「それですよ!」と櫻井・松本はツッコんでいた。

それでも不仲説は依然として残り続けており、SMAPの木村拓哉・香取慎吾の不仲説を引き合いに嵐の解散危機だと報じるメディアまで出ており、心配の声は残っていた。

それでは2人が関係良好であるとアピールする動画を見てみよう。

スポンサーリンク

櫻井翔と松本潤が行動で不仲説を明確に否定

この隠れ家ARASHIのコーナーは嵐のメンバーが交代で隠れ家バーのマスターとなってゲストを迎え、気になる人の真実を聞くというコーナー。今回は櫻井と松本がマスターとなり、ゲストにV6の岡田准一と小栗旬が登場していた。

「花より男子」(TBS系)で松本と小栗は共演。「木更津キャッツアイ」(TBS系)で櫻井と岡田は共演しており、多くのファンの間で放送前から期待が高まっていた。

番組では「親友4人の告白大会」と称してトークが繰り広げられた。

小栗旬が「ゴハンを美味しそうに食べるコツ」を紹介。「一口目に大きく頬張る」「噛んでいる時も、表情をつくる」などポイントを紹介。他の3人はそれに対して苦手な食べ物を美味しそうに食べることに挑戦する。

中でも櫻井が苦手なパクチーに対して「バカじゃねーの!?まじで」と強烈な拒否反応を見せる。無理やり「ウマイ!」と奇声をあげると、松本は「どっから声出たの?見たこと無い動物だったよね」とドSなツッコミを見せる場面もあり、不仲説を払拭するようなやり取りで最後までファンを楽しませてくれた。

そもそも2人の不仲説が大きく認知されるようになったのは昨年4月に放送された「櫻井有吉THE夜会」(TBS系)がキッカケだ。

有吉が「10年以上一緒にやってるメンバーと仲悪いのが問題」と切り込むと、松本が櫻井のことを「メンバーとしての距離感は好きですけど。別にLOVEはないけど」と微妙な回答。「まず、まじめな仕事ができる。嵐としてはラップ書いてますし」と語ると、その後沈黙…。空気を察知した有吉が「無いね!」とツッコんだ。

櫻井は松本に対して「まじめです、こうみえて。コンサートの打ち合わせは基本的に松潤が主導。照明の位置、セットの場所、階段の段数、細かいところまで考えている」と細かく語ったものの、有吉に「でもちょっとまだ、不仲説は払拭できてない」とバッサリ。

それから1年越しの改めての不仲説の否定に多くのファンから喜びの声もあがっている。

不仲説否定に喜びの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク