スポンサーリンク

草なぎ剛がVS嵐に出演。ジュリー派・飯島派の派閥解消を印象付けるも松本潤と二宮和也がディスりすぎ!?

この記事をシェアする

3月9日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)に草なぎ剛がVTRで出演した。SMAPと嵐の共演ということで、先週3月2日放送で予告動画が流れた時から話題となっていたが、異例の共演の内容が放送で明らかとなった。

”異例”というのはジャニーズファンならよく知っていることだが、昨年1月まで存在したジャニーズ事務所の二大派閥・ジュリー派と飯島派でSMAPと嵐は人気を二分する存在。特にここ数年は共演する機会もほとんど無かった。

そんな中、草なぎ剛が今回後輩グループである嵐の番組に出演したことで、派閥がなくなったことを改めて認識したファンも多いようだったが、その共演内容とは――。

スポンサーリンク

VS嵐に草なぎ剛がVTR出演

本日の放送では石井一久、スピードワゴン、綾部祐二、斉藤慎二、岡副麻希らで構成する「野球・侍ジャパン応援団」が登場し、嵐と対決をすることになった。対する嵐チームのプラスワンゲストとして登場したのが、「嘘の戦争」で草なぎと共演する水原希子と山本美月だった。

草なぎが実際に登場せずVTR出演というのはいきなり共演を全解禁するのではなく、段階を踏んでということなのだろうか。

VTRで出演した草なぎが語ったコメントは以下の通り。

「今日プラスワンゲストでお邪魔してる希子ちゃんと美月ちゃんはですね、僕が出演しているドラマ「嘘の戦争」で共演している2人です。

いよいよドラマは来週最終回を迎えるわけですけれども、嘘の全面戦争で何が真実で何が嘘なのかわからず、すごく面白いです。誰が本当の嘘つきなのか、見破ってください。

対戦ゲストの方に綾部さんがいらっしゃるということで、綾部くんも「嘘の戦争」のポスターの様にアメリカで真っ赤に燃え尽きてください!

嵐のみなさん、希子ちゃんと美月ちゃんの事を…まぁ僕がよろしくと言う前におふた方ね、ものすごい美人なんで良くしてくれると思います。皆さんがんばってください。よろしく〜」

VTRが流れた後、櫻井翔が「先パイ!VTRどうもありがとうございます」とコメントすると、嵐のメンバー全員でおじきした。

そして「先輩今度はぜひスタジオの方にも遊びに来てもらって…待ってます!」と話すとテロップにも「草彅さんスタジオでもお待ちしています!」と表示された。

櫻井が「嘘の戦争も最終回と…。どういった内容になってるんでしょうか?」と出演している水原希子と山本美月に話をふると、山本が「嘘の全面戦争です」と短くコメント。これに笑いが起き、松本は「あのさ、1個聞いていい?剛くんのコメントもそうなんだけどさ、まだ内容見えてない?」と少し厳しめに突っ込んだ。

”剛くんのコメントも”としたことに少しSMAPファンは引っかかりがあったかもしれない。せっかくのVTRコメントに”内容が見えてない”と厳しくツッコんでいることになりそうだが。

しかしこのツッコミに水原は「いや、本当に嘘の戦争なんです」と山本に同意すると、松本はさらに「いや、だから…」ともっと深く聞こうとするが、水原は「それしか言えない❤」と可愛くはぐらかした。

二宮和也が「つよぽん兄さん」

櫻井が「草なぎくんは現場ではどんな感じなんですか?」と共演する2人に話を聞くと山本は「もうすごい優しいんですよ。はたくシーンがあるんですけど、それ終わった後に仲直りのダンスとか踊ってくれて」と現場の様子を語った。

これに嵐のメンバーも「仲直りのダンス?」と興味を持ち、山本は水原を草なぎ役に見立てて、2人で仲直りのダンスを披露。

手と手を取り合って2人でぴょんぴょん飛び跳ねぐるぐる回り、スタジオは笑いに包まれた。

「独特な現場なんだね。」と語る櫻井に「仲が良いんです。ギター弾いてくださったり、お昼とかみんなでゴハンを食べているときに弾き始めたりとか…」と現場の雰囲気の良さを語っていた。

そこで二宮が「つよぽん兄さんってすごく凝る人じゃない?ジーパンもそうだし、ファッションもそうだし、今ギターなんでしょうね」と話に入る。

二宮と言えば、先日SMAP解散について持論を述べたのだが、”SMAP解散を肯定的に捉えるべきだ”という趣旨の発言に違和感を覚えたばかり。

二宮の発言に櫻井も「すごい弾いてる印象あるよね。お会いする時とかも弾いてるもんね」と過去の出来事を踏まえて同調した。

そこでギターを弾くこともある二宮が現場でも弾くのか問われると、「最近は手がすぐ痛くなっちゃうんですよ」とそもそも現場以外でも弾いてないことを明かした。

「昔よく弾いてたよね?」と理由を聞く松本に二宮は「ギターって面白いのはギターは弾き始めるともう自分に酔ってくるんですよ。何でもいいから見て欲しいみたいな。

所構わず弾いちゃうときがあるんですよ。僕だから、よく駅とかで弾いてましたもん。」と意外なエピソードを披露。

え〜!?と会場や水原・山本が驚く中、大野は「人来た?」と質問。

二宮は「人来ない。人来ない。そこはなんかお金もらっちゃいけないのかなって思うから、聴いてもらいたいんだけど、なるべく人がいない所を探して…」と語り、櫻井も「矛盾してる」とツッコんでいた。

今回の二宮の発言は微笑ましいエピソードかもしれないが、「自分に酔ってる」「見せたがり」と間接的に草なぎをディスっているようにも聞こえる。それはさすがに先日のコメントで覚えた違和感を引きずり過ぎなのだろうか――。

SMAPと嵐のこれまでの共演

過去には中居正広が石橋貴明とMCを務めていた音楽番組「うたばん」(TBS系)で中居に大野が強烈な一言を浴びせるという下克上コントが人気だった。しかしSMAPの冠番組である「SMAP×SMAP」が月曜10時に放送されていたにも関わらず、直前の枠で嵐の松本潤、相葉雅紀、昨年ではHey!Say!JUMPの山田涼介が月9で主演を努めてもスマスマに出演しなかったほど、派閥の壁は厚かった。

グループ同士の共演は大型音楽番組程度しか無かったが、2009年に草なぎがMCを努める『「ぷっ」すま』に相葉雅紀と関ジャニ∞の村上信五がドラマの番宣で出演。2011年には特番「タモリ・中居の手ぶらでいいのに」(TBS系)に櫻井翔がこれまた番宣で出演し、中居・草なぎとも共演していた。

逆にSMAPが後輩グループの番組に出演したことは数少なかったが、今年に入って木村拓哉がTOKIOの国分太一がMCを努める情報番組「白熱ライブビビット」に出演したり、関ジャニ∞・丸山隆平が出演する「サタデープラス」に出演してドラマの番宣をするなど、大きな変化が見られていた。

今回の草なぎの「VS嵐」出演は派閥の解消をさらに印象づけるものとなったが、一部ファンからは「飯島さんのせいでこれまで共演が無かった」と批判の声が上がっているのが気になる所。派閥が共演NGの理由だったことは間違いないが、あくまでもそれは事務所体質の問題で、飯島氏だけに責任があるわけではないだろう。

昨年にはVS嵐で松本潤が共演したいグループにKis-My-Ft2の名前を上げていた。その理由を「これまでデビューしてからグループ同士での共演があまりなかったため、やりたいですね」としていたが、昨年Hey!Say!JUMPとのグループ共演を見せたKis-My-Ft2だけに、嵐との共演の日も近そうだ。

今回の草なぎ剛の「VS嵐」出演は派閥問題解消を印象づける出来事になったことは間違いないだろう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク