嵐・二宮和也の元彼女と噂される長澤まさみが和也役の櫻井翔と「君に捧げるエンブレム」で初共演

シェアする

嵐・櫻井翔の2017年春放送予定の主演ドラマ「君に捧げるエンブレム」(フジテレビ系)が波紋を呼んでいる。

このドラマで櫻井は長澤まさみと初共演するのだが、長澤は嵐の二宮和也と過去に交際していたと各スポーツ誌・週刊誌などで報道された。このドラマでは櫻井翔の役名が鷹匠和也となっており、二宮和也を彷彿とさせることからファンの間でも配慮して欲しいとの声があがっている。

二宮と長澤は2005年放送の「優しい時間」(フジテレビ系)で共演。その共演をキッカケに交際に発展したと言われ、2007年8月に日刊スポーツが最初に熱愛を報じた。その後、各メディアも後追いで報じている。二宮は他にも椎名法子や佐々木希との熱愛が報じられており、その際は複数の写真も流出していた。しかし長澤との間で写真は流出しておらず、確定的な証拠は出てきていない。

長澤は二宮和也と破局した後、EXILEのAKILAや伊勢谷友介との交際が噂されていたが、2012年秋から交際し、結婚寸前と言われていた伊勢谷と今年上旬に破局。伊勢谷をモデルの森星に奪われた略奪愛だと報じられた。

二宮と長澤はその後、今年2016年6月11日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で共演。1月8日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)では交際が噂されていた櫻井翔が堀北真希と共演し、「最初に言っとくけど、なんもないからね!」と番組冒頭で熱愛疑惑を否定。

「VS嵐」でも二宮が交際報道に触れるかと注目された。番組では長澤へ「嵐を兄弟にするなら?」という質問があり、「お兄さんにするなら潤くんがいいです」と過去に映画で共演した松本を指名した。

「弟は?」という質問で長澤は「上のお三方」と二宮、相葉雅紀、大野智を選び、二宮が「だからさぁ、なんかもう、そしたらそれでいいみたいな言い方じゃん」と突っ込んだ程度の絡みしか無かった。

結果的にこの共演はファンの間では注目されたものの、視聴率は7.6%と今年ワースト2位の視聴率に低迷した。

この共演後、7月7日発売の「女性セブン」で今度は二宮とフリーアナウンサー伊藤綾子が2年近く交際していることが報じられたが、長澤まさみに新恋人の噂は出ておらず、現在募集中とみられることから櫻井との共演にファンの間では心配の声があがっている。

スポンサーリンク

ファンの声

新ドラマ「君に捧げるエンブレム」とは

櫻井演じる鷹匠和也は天才サッカー選手と子供の頃から注目され、Jリーグに入団・サッカー日本代表にも選ばれるという名選手。

長澤演じる婚約者・仲川未希と新居を構えるも、和也は事故にあい大怪我をおってしまう。そして車椅子で過ごすことになるが、そんなつらい時期にも関わらず未希は婚姻届を提出し、和也を支えようとする。

そんなある日、和也は車椅子バスケという新たなスポーツに出会う。それからパラリンピック日本代表選手を目指す新たな挑戦が始まるーーというストーリーだ。

長澤はこの役を演じることに「台本を読んでいると、主人公の鷹匠さんの前向きな姿がとてもまぶしく、そんな太陽みたいな人を支えていく女性、力強く生きている女性を演じられることが楽しみですし、うれしかったです」と語った。

初共演となる櫻井について長澤は

長澤:「とても柔らかくて寛容な方だと思います。ぶつかっていったら受け止めてくれる、人に威圧感を全く与えない方で、初日からリラックスして臨めました。常にフラットな状態でいらっしゃって、それでいて何でもできる、稀有な存在です。先程、お互いに感情が爆発するシーンを撮影したのですが、お芝居的に引っ張っていってくださり、その反面、こちらの感情にもこたえてくれて、両方のお芝居のアプローチを持っている方だなと思いました」

引用:フジテレビ

とかなりの好印象を語っている。

ちなみに長澤まさみは過去に好きなタイプについて「身長が同じ人。目線が同じがいいんです。それに自分と似ている人が好き」と語ったことがある。二宮は168センチだったが、櫻井は公称171センチ。

しかし櫻井は5年前に160センチの北川景子と共演した際、「身長がほぼ変わらない」と身長詐称疑惑が浮上したことがあり、北川景子は身長を逆に低く公表しているとも言われる。ドラマの夫婦役・恋人役から本当に交際に発展するケースは多いが、果たして――。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事