ジェイ・ストームが特典で嵐のアルバム購入を促すも詳細は後日→待受画像だった

シェアする

10月26日に発売された嵐のニューアルバム「Are You Happy?」。しかし初動の売上は思わしくなく、店頭入荷日のオリコンデイリーランキングでは昨年のアルバムより約10万枚少ない31.6万枚の販売枚数となった。

そこで事務所は同時に緊急告知を発表。アルバムリリースと11月11日からの5大ドームツアーを記念して、”感謝の気持ちを用意しました”と思わせぶりな発表を行った。

アルバム通常版の帯裏のユーザコードを大切に保管しておいてくださいと注意を喚起し、詳細は11月上旬頃に発表としていた。これにファンは「握手会を実施するとか?」など、期待を寄せる声もあった一方、「買わせようという魂胆が見え見え」「せこいやり方」などと批判の声も多かった。

結局11月8日に正式発表があり、発表からの2週間で”感謝の気持ち”に期待したファンはアルバムの購入を促進したかもしれない。

そんな中、発表された”感謝の気持ち”とは?

スポンサーリンク

感謝の気持ちは待受画像

嵐 ニューアルバム「Are You Happy?」通常盤をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。アルバムの発売とドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」開催を記念して、”Are You Happy?”オリジナル待受画像をプレゼント!

引用:嵐 公式HP

待受画像は全部で18種類あり、11月11日(金)9時よりオープンするキャンペーンサイトからダウンロードでき、1つのユーザコードで3回までダウンロードできるとのこと。

これは果たして、ファンの期待どおりの結果だったのだろうか?

もちろんファンにとっては嵐のオリジナル待受画像が手に入ることは嬉しいこと。今回の発表にも歓迎の声は多い。しかしそれなら堂々とアルバム発売と同時に発表しておけばよかっただろう。

”感謝の気持ちを用意しました。詳細は後日”と思わせぶりな発表をする必要が本当にあったのだろうか。

嵐はアルバムとシングルが昨年より売上低下傾向にあるが、それも若いファンがHey!Say!JUMPやSexy Zoneに流れていることも1つの要因と見られている。その若いファンにとって通常版であっても3,000円するアルバムの購入は決して安くない。10代ならお小遣いの大半が消えてしまうことも多い。

”感謝の気持ち”を”嵐に近づけるかも”と解釈し、期待して購入したファンはきっと落胆しているだろう。待受画像も詳細は発表されていないが、嵐のメンバーの写真ではなく、ロゴがほとんどだったりするとさらに不満の声は高まるかもしれない。

追加経費を最小限に抑えたいレコード会社ジェイ・ストームの思惑もあるのかもしれないが、エイベックス所属のV6やキスマイは豪華特典がつくことも多いだけに、もう少し多くのファンに喜んでもらえる豪華特典を用意するか、せめて発売と同時に詳細を発表するなど告知方法で煽るようなマネは避けてほしいものだ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事