スポンサーリンク

堀北真希の引退の裏に櫻井翔との第2の金屏風事件!?夜会事件の真相とは

この記事をシェアする

女優の堀北真希が3月1日に突如芸能界の引退を発表した。堀北といえば、2005年の「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)で山下智久や亀梨和也と共演したことをキッカケに一躍若手女優として知名度を上げ、その後女優としての王道路線を歩んだ。

先月発表された12年ぶりとなる亀と山Pの再結成をキッカケに「3人の姿も見たい」という声も出始めた矢先の出来事だった。

堀北は2年前まで櫻井翔との交際報道もあったが、その櫻井はテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーとの熱愛が報じられたばかり。実は堀北と櫻井の破局は仕組まれた罠だった可能性がある。

スポンサーリンク

櫻井翔と堀北真希の交際報道の経緯

堀北と櫻井の熱愛が最初に報じられたのは2014年7月。東京スポーツは2人が2010年のドラマ「特上カバチ!!」(TBS系)の共演がキッカケで4年間交際をしていると報じた。「特上カバチ!!」は櫻井翔が演じる真っ直ぐでお人好しの行政書士補助者と堀北真希が演じる毒舌でやり手の行政書士を中心としてお金で困っている人々を助けていくドラマで、最終回にはキスシーンも演じていた。

交際から報道まで4年以上経過していたが、2013年8月には2人のお寿司屋さんデートの目撃情報があったり、2014年3月には東京・麻布の会員制バーで櫻井翔を中心にした後輩ジャニーズの集まるパーティーで、櫻井が「大事なゲストがいる」と堀北を紹介。「俺のカノジョ」だと宣言したことで、2人の関係が広まったという。

その後、堀北の母親を交えて3人で食事していたという目撃情報もあったというから、少なくとも堀北は結婚を前提に考えていたと見られている。

しかし2015年1月に堀北が「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系。2016年3月24日以降は櫻井・有吉 THE夜会に変更)にゲストで出演し、櫻井が交際の噂を完全に否定した。

2015年に放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」で共演

2人の交際が報じられてから半年後。共演した2人に多くの人は驚いたはずだ。

オープニングで櫻井は「ステキな美女ゲストの方」と紹介すると、有吉は「いいんだ?」と熱愛報道に触れた。櫻井は「絶対それ聞かれると思ったんですけど、今回この話聞いた時にとことん危ない番組だなと思った。いろんな大人の人がソワソワしてる」と苦笑しつつ、堀北を招き入れた。

そして堀北の前で櫻井は「最初に言っておくと、何もない」と交際報道を否定。有吉の「安心していいのね?」という発言に「安心してください」と笑顔で語る櫻井と違い、堀北は櫻井を無言で見つめているだけで、交際の噂について語ることは無かった。

堀北の態度は無言の抵抗だったとも言われているが、実はこの共演はジャニーズ事務所側の要望だったことを2015年8月に東スポが報じている。2人を別れさせるために仕組まれた罠だった可能性があるのだ。

以下、引用

櫻井が冠番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で堀北と共演したときのことだ。櫻井が自ら「最初に言っておくと何もない」と堀北との仲をキッパリ否定。それを堀北が無言で見つめるシーンが放送された。

「堀北さんの起用はジャニーズ事務所側の要望でした」と後に関係者が舞台裏を明かした。

「理由は言われませんでしたが、共演させることで関係を怪しまれないようにするのはジャニーズではよくある話。ただ、櫻井さんがいきなり番組冒頭で『交際してない』宣言したのは台本にもなかったことです」

だが、このアドリブが裏目に出た。櫻井としては極秘の関係を続けるつもりだったのだろうが、堀北は違ったようだ。

「収録後、堀北さんが妙にムッとしてスタジオを離れたので、ディレクターたちが顔を見合わせてました」(同関係者)

櫻井を親族に紹介するほど、結婚を意識していたという噂もある堀北が公の場で熱愛を否定されたら「結婚はない」と言われたも同然。素の堀北は感情の起伏が激しいことで有名で「喜怒哀楽を顔に出すタイプで、かなり頑固なところもある」(関係者)。櫻井の“大人の対応”が許せなかったのだ。結局この2人は、今年2月ごろには別れていたという。

引用:東スポ

この内容で長年のジャニーズファンなら気づくかもしれない。

金屏風事件とやり方が似ているのだ。

近藤真彦と中森明菜の金屏風事件とは

当時を知る多くの人は今、40歳以上だろうか。

1989年12月31日、大晦日にその事件は起きた。当時、マッチこと近藤真彦は中森明菜との交際が噂されていた。そして大晦日に生放送での会見が開かれることになり、集まったマスコミを前に会見会場には金屏風が用意されていた。

これにほとんどの報道関係者は2人の結婚報告会見だと思いこんでいた。

そして生放送で会見が行われると結婚の話は一切なく、中森明菜による謝罪会見が行われたのだ。当時、中森は近藤の自宅で自殺未遂を起こしており、そのことについての謝罪だった。

しかし謝罪会見であれば、大晦日の紅白歌合戦の裏番組で生放送で謝罪をしなければいけないだろうか?また金屏風の前で行う意味は?

多くの疑問だらけのこの会見はインターネットも普及しておらず、メディアに強い影響力を持つジャニーズ事務所の前に追求するところは一部週刊誌を除いてほとんど無かった。

当時、中森明菜の自殺未遂騒動はワイドショーなどで連日報じられて、公に初めて出てきたのが例の金屏風の前だった。

実は近藤との関係を諦めない中森明菜を「結婚会見するから」と金屏風を容易して嘘をついた可能性があると言われている。結婚を意識していた中森は、結婚を許されない状況の他、ジャニーズ事務所との金銭トラブルや金銭トラブル、近藤真彦と松田聖子のキス写真が流出するなどでショックを受け、うつ病気味で自殺を図ったとも言われていたからだ。

しかし会見が始まると近藤は「信頼のおける友人の一人。恋人関係では一切無い」と断言。さらには「中森の復帰会見を開けて嬉しい。今後の活動に期待している」とコメントした。そして中森は自殺未遂騒動を謝罪、今後の豊富を語るに留まった。

これを機に2人は破局したと見られ、その4年後の1994年に近藤は一般女性と結婚している。

ちなみに会見の3日前に中森明菜は所属事務所である研音から独立し、個人事務所を設立。その個人事務所は当時の近藤のマネージャーと共に設立した事務所だったが、中森が活動する前にそのマネージャーは事務所からいなくなり、中森は梯子を外された形となってしまった。当時をひきずってか今でも結婚をしていない。

ジャニーズの長男坊とも言われる近藤と別れさせるため、さらには芸能界から干すために仕組まれた罠だったとも言われている。

櫻井と堀北の夜会での共演が東スポの言うとおり仕組まれた共演であり、それをキッカケに別れたのだとしたら、金屏風事件に次ぐ、夜会事件とでも呼んだらよいのだろうか。しかしきっとこういう出来事はその間に何度もあったのだろう。

堀北真希が櫻井翔と別れた後

当時、堀北は櫻井との結婚を強く意識し、その意志を櫻井にも所属事務所にも伝えていたと言われている。そして櫻井も曖昧ながらも前向きに伝えていたようだ。

しかし所属事務所であるスウィートパワーとジャニーズ事務所は結婚について猛反対。スウィートパワーは所属していた黒木メイサがジャニーズ事務所の赤西仁と”できちゃった婚”をしたため、これ以上ジャニーズ事務所と軋轢を生みたく無かっただろう。

そしてこれをキッカケに堀北は所属事務所に不信感を持ったという。

そして第2の金屏風事件であるTHE夜会が決定打となり、2人は2015年2月には破局。さらにはそれから半年後、堀北は2015年8月に山本耕史と交際期間0日で電撃結婚した。

櫻井との破局で「事務所は分かってくれない」と悟った堀北が事務所を突破するための強硬手段に打って出たのだ。

昨年には第1子の誕生発表を山本耕史と親友である香取慎吾が「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)で行ったことでも話題となっていた。

今年2月28日、堀北真希が所属していた芸能事務所スウィートパワーは公式Twitterアカウントで「堀北真希を応援してくださった皆様。突然のご報告申し訳ございません。2月末日をもって堀北が芸能界を引退致します。お陰様でたくさんの仕事に恵まれ、感謝しております。今後は家庭に専念したいという本人の思いを尊重し、新しい人生を応援して頂けますと幸いです」と発表。

しかし堀北自身は「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」とコメントしており、”引退”という言葉は使っていない。不信感のある事務所を辞めて山本耕史の事務所から復帰するのではという噂もあるが、事務所側もその動きを牽制しているのかもしれない。このあたりでも堀北と事務所の溝が垣間見える。

この引退の裏には櫻井と小川彩佳の熱愛報道も影響しているだろう。櫻井の小川との熱愛の本気度は嵐のメンバー間で比較しても明らか。

2015年の大野智と夏目鈴の報道の時は謝罪会見の後に「友達の1人であり、もう二度と会わない」とコメント。2016年には二宮和也と女子アナである伊藤綾子との交際報道もあったが、本人も事務所もコメントを発表していない。松本潤はセクシー女優の葵つかさと昨年末に文春砲を食らったが、本人は「その人知らない」とコメントし、事務所は回答しなかった。

一方、櫻井と小川に対して事務所は「親しい友人」とコメント。堀北の時はまったくコメントを出さなかった事務所が前向きなコメントを出したことで、各メディアは結婚間近とも報じている。

櫻井との結婚が叶わず破局し、強行突破婚を選んだ堀北からすれば、櫻井と小川の結婚報道は聞きたくない出来事かもしれない。

ちなみに櫻井の方は、2015年8月に堀北真希が電撃結婚を発表した直後に「女性自身」で結婚観についてインタビューを受け、コメントしている。

そこで櫻井は「結婚に関しては比較的ドライに考えています。」「結婚そのものに憧れがあるかというと、普通。いつでも手を繋いで歩いている夫婦に憧れているわけではない」と比較的冷めた発言をしていた。しかし「以前は結婚がゴールだと思っていたけど、そこがスタートなのかな」とのコメントは意味深だった。

これにファンは「堀北真希が結婚した時に櫻井翔に結婚観を語らせるとか鬼畜だな」などとツイートしていたが、確かに堀北真希の結婚直後にタイミングの良すぎるインタビューだった。

これもジャニーズ事務所が仕組んだ遠回しな堀北真希へのメッセージだったのだろうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク