松本潤とセクシー女優・葵つかさの文春砲は井上真央との結婚発表直前のハニートラップか

この記事をシェアする

2016年流行語大賞トップ10に選ばれた「文春砲」だが、その文春砲の2016年最後の標的は嵐・松本潤となった。

2016年12月28日発売の「週刊文春」では松本潤とセクシー女優である葵つかさとの二股愛を報道。松本と葵は4年ほど前から親密になり、たびたび松本の自宅で密会していたという。途中で会わない時期があったものの松本からの誘いで交際が復活したというが、情報源が葵の知人による証言となっており、ファンは「売名行為だ」などと怒り心頭だ。

aoi-tsukasa

画像は葵つかさのTwitterアカウントより

松本は女優・井上真央との交際が広く知られているだけに、多くのファンがショックを受け、相手である葵つかさにはファンから批判が殺到している。

それもそのはず、ちょうど松本潤と井上真央が結婚を発表するとすれば2017年1月9日までの間が濃厚だからだ。

井上は昨年1月の「さんまのまんま30周年スペシャル」(フジテレビ系)に出演した際、「結婚について30歳までにしたい」と発言している。そのタイムリミットである30歳の誕生日が2017年1月9日なのだ。このタイミングでの週刊文春の報道や葵サイドからの情報提供は狙って出したといっても過言ではないだろう。

葵つかさのTwitterアカウントは週刊文春が発売される前日である12月27日に「少しだけ、おやすみなさい」とツイートしてから更新を停止しているが、そのツイートには現在までに300を超える批難と擁護のリプライが葵のアカウントに殺到している。

松潤のファンから批判が相次ぐ一方で、葵のファンと見られるアカウントは「二股の松本潤が悪く、葵ちゃんが可哀想」などと反論しており、両陣営のバトルの場となってしまっている。

おそらくしばらくしてツイートを再開すると見られており、次の発言に注目だ。

ジャニーズとセクシー女優に相次ぐ報道

ジャニーズとセクシー女優といえば、昨年シンガポールでの密会を写真付きで報じられたHey!Say!JUMPの伊野尾慧と明日花キララ、2014年にはV6・森田剛と美雪ありすとの交際も報じられていた。

嵐は昨年発売したアルバムの売上が前作よりも売上が低迷しており、その原因が昨年報じられた二宮和也とフリーアナウンサーである伊藤綾子との交際、2015年に報じられた大野智と元タレントの夏目鈴との交際が発覚し、ファンが離れたという見方もあっただけに、今回の松本潤の二股報道が与える影響が懸念される。

もちろんワイドショーもスポーツ紙も後追い報道を全くしていない。当然事務所も各メディアに報道禁止を伝えており、報じられることは無いだろう。

大手メディアが報じない状況は大野・二宮の騒動の時も同様だった。

大野の時はスクープしたフライデーが夏目とのツーショット写真が撮り掲載していたため、大野は「僕の軽率な行動でファンの皆さまを悲しい気持ちにさせてしまったことを反省し、申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう会うことも一切ありません」と謝罪コメントを出したが、松本は今後コメントを出すのだろうか。

週刊文春に直撃された松本は「その人がわかんないんで」と回答。二股交際については「何をしゃべってもよくないと思うんで」と明言を避けた。ジャニーズ事務所は週刊文春の回答期日までにコメントを出していないという。葵つかさの所属事務所は「友人とは聞いていますが、それ以上のことはプライベートなので、お答えしかねます」と少なくとも友人であるとは認めている。

業界で横行するハニートラップの可能性も

週刊文春の記者は葵が松本のマンションに入る姿を12月だけで3回目撃したというが、2人で外出はしていないようで証拠は撮られていない。

また伊野尾とシンガポール密会報道のあった明日花キララは今年4月の番組で葵つかさに「お前も毎晩芸能人とキメこんどるよな」と発言しており、これが松本潤を指すのか他にもいるのかは明らかになっていない。

たびたびセクシー女優は大物有名人と話題になる。松本と比べるわけではないが、事例として明石家さんまは2013年にセクシー女優の紗倉まなとのお忍びデート、その2週間後には同じくセクシー女優の優希まことがさんま宅でのお泊りデートをスクープされた。知名度を上げたいセクシー女優サイドが週刊誌にさんま宅訪問を事前にリークしていたと言われている。

この時、さんまはフライデーの直撃に対して「おまえら女と組んでいるんか!」と激怒したという。直撃取材にいつもなら温厚に対応することで有名なさんまが珍しい。フライデー発売日にはセクシー女優側の女社長がコメントを出しており、不自然な部分も多く、さんま宅へのお泊まり報道自体が嘘の可能性も高いと言われていた。

仮に自宅に行ったとしてもハニートラップの類だと思われるが、狙いとして相手が大物芸人さんまであれば大きく報道され、セクシー女優の知名度が上がり、作品が売れることにある。これがジャニーズの人気トップクラスである松潤が相手となれば、さらにセクシー女優側にメリットがあるだろう。

ファンの間では恋愛以外でも仕事でも硬派で一途だと知られている松本潤なだけに今回の二股交際報道はガセであると思われるが果たして――。