スポンサーリンク

ドラマ「花より男子」が来年4月に復活!?広瀬すずやセクゾ・Hey!Say!JUMPなど出演の噂もファン猛反発

この記事をシェアする

約10年前にテレビドラマや映画で放送され、嵐の松本潤・小栗旬・松田翔太・阿部力のF4と女優の井上真央などが出演し、人気を博した「花より男子」(TBS系)が復活するとの情報が業界内に飛び交っており、早速この情報を聞きつけたファンから猛反発の声が上がっているようだ。

2005年に「花より男子」(第1シリーズ)、2007年に「花より男子2(リターンズ)」、2008年に「花より男子F(ファイナル)」として映画化もされていたが、その後作品は制作されていなかった。

同作は日本だけでなく韓国や中国などでもリメイクされ、現地で大人気に。原作は「マーガレット」に掲載され2004年に連載を終了したが、女性だけでなく男性読者も多く、さらにファンの年代も幅広い。連載時で約6000万部を売上げており、日本一売れた少女漫画にもなっていた。

実は連載終了後、2006年7月5日発売の「マーガレット」では読み切り形式で続編が掲載。さらに2008年1月4日発売号では花沢類主演の前後編「俺の話をしようか」が掲載されるなど続編のストーリーも発表されている。

また2015年2月15日より少年ジャンプ+で続編「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の連載も開始されており、どのストーリーでドラマが作られるのかにも注目が集まりそうだ。

注目のキャスティングだが、今のところ入っている情報は次のとおり。

スポンサーリンク

花より男子の注目のキャスティングは?

今のところ入ってきている情報はサイゾーが報じている以下のとおり

「F4については、まだ調整中のようです。ただ、井上の時と同じように、広瀬と年の近い若手イケメンが選出されるのは間違いないでしょう。例えば、菅田将暉や山﨑賢人、野村周平など、20代前半の人気イケメン俳優らは候補に上がると思われますが、過去に松本がキャスティングされていたことを考えると、“ジャニーズ枠”もあるのでは? 年代的にはSexy Zoneや、Hey!Say!JUMPの20代前半メンバーは可能性がありそうです」(同)

一方、主演の広瀬には重圧がのしかかる。

「一度、連ドラとして成功している作品とあって、リメークで“大コケ”すれば、主演の広瀬が責任を問われることは必至。また、井上は公私ともに真面目で素朴なイメージでやっていただけに、真っ直ぐな性格のヒロインにも違和感はありませんでしたが、広瀬はこれまでに“スタッフ軽視発言”はじめ何かとネガティブな印象がついてしまっているので、視聴者から受け入れられない恐れがあります。業界関係者の間では、早くも『井上と広瀬が比較されるのは避けられない』とささやかれていますよ」(芸能ライター)

引用サイゾーウーマン

これまで花より男子といえば、やはり松本潤と井上真央ら前作品のイメージが強い。

それだけに別のキャスティングでの復活には否定的な声が多いようだ。

花より男子復活に関する声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク