スポンサーリンク

嵐・松本潤がジャニー喜多川社長と15年ぶりの仕事でDJ松潤を披露。なんとその舞台をメリー副社長と近藤真彦が観劇に

この記事をシェアする

昨年12月3日から行われていた帝国劇場で行われる舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」(以下、ジャニアイ)の1月23日公演で驚きの演出があった。

しかもその公演には先日、心労による緊急入院が報じられたジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長も訪れていたという。

スポンサーリンク

松本潤がゲスト出演したジャニアイ

ジャニー喜多川社長が全てプロデュースを行いジャニーズの若手が出演する舞台で、1月24日に千秋楽を迎えたジャニアイだが、これまでも堂本光一や滝沢秀明、亀梨和也などがサプライズゲストとして出演していた。

そして千秋楽の前日となる23日の公演には嵐・松本潤がサプライズゲストとして出演。客席が真っ暗になったかと思うと「ジャニーズは1964年から」とスクリーンに映し出され、ARASHIのイントロが流れると会場は大騒ぎに。そんな中で松本潤が登場した。

帝国劇場で松本が出演するのは初めて。しかもこの日はDJMJ(DJ・松本潤の略)として出演し、嵐のアリーナツアー「Japonism」の上着を着て、黒色のダメージジーンズ、キラキラ光る靴という姿で登場した。DJMJは嵐のライブで松本の持ちネタでもあり、嵐の曲をリミックスして他のメンバーが踊ることがある。

松本はせっかくのジャニーさんのステージということで「ジャニーズの歴史をやりたい」とリクエストしたといい、基本的にジャニアイは全てジャニー喜多川社長の演出となるが、今回ばかりは音・映像共に松本が演出しているような様子だった。嵐のコンサートの構成も担当している松本だけに今回は特別扱いなのだろう。いつも嵐の楽曲で行うDJMJの歴代ジャニーズ楽曲バージョンといったところだろうか。

そして歴代ジャニーズグループの曲の歴史を映像とジャニアイに出演するジャニーズJr.の歌やダンスで演出。DJとなって楽曲を流す松本のバックにはMr.KING、Prince、SixTONES、Snow Manなど人気のジャニーズJr.グループが勢揃いしていた。

近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」、シブがき隊の「NAINAI16」、少年隊の「仮面舞踏会」、光GENJIの「STARLIGHT」、男呼闘組の「DAYBREAK」、SMAPの「$10」とDJMJが流す楽曲に合わせてジャニーズJr.がダンスすると、その次の楽曲からはジャニーズJr.が歌い出す。

TOKIOの「LOVE YOU ONLY」をジャニーズJr.のグループであるLove-tuneが歌い、V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」をSnow Manが、KinKi Kidsの「ガラスの少年」をSixTONES、タッキー&翼の「夢物語」をPrince、NEWSの「NEWSニッポン」をTravis Japanが歌う。

そしてデビューに最も近いと言われるMr.KINGが関ジャニ∞の「ズッコケ男道」とKAT-TUNの「ReaL Face」と2曲を歌い、東京B少年がHey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」、HiHi JetはKis-My-Ft2の「Everybody Go」、universal boysでジャニーズWESTの「ええじゃないか」を歌った。

そしてSexy Zoneの楽曲では歌に松本潤も加わり「セクシーローズ」のセリフまで。最後にはARASHIを全員で踊るという演出だった。

Sexy Zoneの佐藤勝利が「こんなに盛り上がったのは初めてです」と話すと、松本は「ジャニーさんとは15年ぶりくらいに仕事をした。ジャニーさんの舞台なのでジャニーさんっぽいことをやろうと。ジャニーズも1964年からでしょ。さっきオリンピックもやってたけど、古くからあるなぁ」と1964年の東京オリンピックの年にできたジャニーズに感慨深いようだった。

そして実はこの舞台、観客席には驚くべき人物がいたようだ。

メリー氏とマッチが松潤を観劇に

観客席にいたメリー氏に多くのファンは緊急入院したという報道を聞いていたため驚いたという。

そしてマッチや黒柳徹子も同席していたようだ。

以下、引用

黒柳、メリー氏、近藤という存在感あふれる“ゲスト”が客席の視線を集めた一方、松本がステージに登場する日にそろって訪れたことに対し、嫌悪感を抱くジャニーズファンは少なくない。

「そもそも『文春』がメリー氏にインタビューするきっかけとなったのは、同誌が“ある会合”の情報をつかんだことにあります。14年12月中旬、西麻布のイタリアンレストランでメリー氏や娘の藤島ジュリー景子副社長、女優の大地真央や黒木瞳らが食事していた場に、松本、生田斗真、NEWS・増田貴久が同席していたとか。同誌がこの食事会の目的をメリー氏に尋ねる流れから、事務所の派閥と後継者問題に話が及び、飯島氏がその場に呼び出されることになったわけです。最近、松本はセクシー女優との二股疑惑が報じられたばかりですが、メリー氏にとっては可愛がっているタレントの1人に変わりないのでしょう。大のお気に入りである近藤と、松本、ちょっといやらしい見方をすれば、彼らは今後も“ジャニーズ内で安泰”ということになりますね」(同)

こうした“ジャニーズファミリー”の集結に、一部ファンは「松潤ゲストか。そりゃあメリーさん、マッチも来るよね……」「松潤が来たから客席にメリーとマッチと徹子さんがいたのかなって思っちゃう」「このメンツ、事務所の権力が見えて本当に気持ち悪い」と辟易している様子。90歳を迎えてもまだまだ現役のメリー氏の動向に、注目が集まる。

引用:サイゾーウーマン

よくメリー・ジュリーが松本を溺愛していると言われているが、溺愛しているのは2人だけではない。

松本のジャニーズ入りにはジャニー社長が一目惚れ?とも言えるエピソードがある。

松本潤がジャニーズに入所したキッカケにジャニーさんの一目惚れ?

松本は小学校の卒業式が終わってすぐにお姉さんと一緒に履歴書を書いて、事務所に送ったという。

そして履歴書には全部目を通すというジャニー社長が松本の写真に一目惚れ。スター性が写真からでも伝わってきたといい、すぐに「今六本木のテレ朝でレッスンしてるから、YOU来ちゃいなよ」と電話したという。

松本はその日、野球の練習があったそうだが休んでレッスンに向かった。そしてなんとオーディションも無しにジャニーズに入ったようだ。このように電話が直接かかってくるケースは非常に稀で、過去には東山紀之や堂本光一にも直接電話があったという。

松本潤はかねてから井上真央との結婚が噂される中、昨年末にはセクシー女優との二股・三股報道とスキャンダルが続いている。しかし大手メディアはこの報道をこぞってスルー。週刊文春やネットメディア以外は続報を報じず、テレビ局やスポーツ紙を含めた大手メディアには徹底的に報道をさせないようにしている。

参考 松本潤が三股をかけている疑惑をサイゾーが報道

ジャニーファミリーに溺愛されているだけに、今後も鉄壁なガードは続きそうだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク