奇行の噂があるA.B.C-Zの戸塚祥太(とっつー)が映画「日本のいちばん長い日」で危険発言。

シェアする

公開されたばかりの映画「日本のいちばん長い日」のトークイベントに出演したA.B.C-Zの戸塚祥太が戦争に絡む危険発言で慌てて原田眞人監督がフォローした。

スポンサーリンク

そもそもA.B.C-Zの戸塚祥太とは?

戸塚祥太は1986年生まれの28歳。

ここ最近ナイナイ矢部とマツコ・デラックスが出演する番組「アウトデラックス」で人気上昇中の塚田僚一と同グループ・同じ年だ。

戸塚祥太はA.B.C-Zの元となったA.B.C結成時からのメンバーでもあり、入所は1999年でデビューから時間が経っていることもあり、既に30歳手前だ。

ファンの間では様々な奇行の噂があり、都市伝説も含めて広まっている。

今年はアウトデラックスの出演の他、2015年4月公開の映画「恋する♡ヴァンパイア」に主演である桐谷美玲の相手役として出演し人気を博している。

先日はアウトデラックスに出演したものの反応はいまいち

先住民の姿でライブに出演したエピソードでは、「先住民になりたかったから」「ネイティブアメリカンが好きで私生活でも20歳ぐらいの時は意識していたんです」などと語るも反応はいまいち。

塚田僚一が「急にスキンヘッドにするんですよ」と被せるが、マツコは「アウトな感じはしない。そこが田中聖との差だよね。ヤバイ感じしないもん」と打ち返された。

最終的には南海キャンディーズの山里亮太が「7さっきからエピソード小粒じゃない?そこ今までどんな奴が座ってきたか知ってるかい?なめちゃいかんよ」と厳しい発言で締められた。

戸塚祥太の奇行の噂

・右利きが飽きたので、左利きにした

・ホテルで寝れないのででんぐり返しを繰り返し、朝を迎えた。

・ライブのアンコール終わりに「隕石が落ちる!」と叫んでいた。

・ラピュタの飛行石を離さない。

・コンビニおでんで糸こんにゃくのみ8個購入

・見えない誰かと良く会話し、「まじ最高じゃん」「身長いくつ?」と話している。

映画「日本のいちばん長い日」で危険発言

観客からの質問コーナーで関係者はひやりとした。「戦争に対する感じ方」を聞かれた戸塚祥太は戦争は良くないとしながらも「終戦時の状況を経験したことがないので、天皇の保証がなく、国がなくなってしまうかもしれない状態になったら、もしかしたら戦争を続行して、戦っちゃうかもしれないなと考えてました」。

この危険な発言に一瞬、場の空気は凍りついた。

原田監督が戸塚祥太が撮影現場でジャニーズ所属のアイドルと認識されていなかったことを持ちだして話題を逸らしてうまくフォローしていた。

アウトデラックスでもそうだが、映画やバラエティ番組に徐々に出演回数を増やしている戸塚祥太だが、今後はトーク力の工場が課題かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中